弁護士 山本衛 On Court

錦織選手の魅力

スポーツ「法務」というわけではありませんが、今日は趣味のテニスの話をします。

僕はテニスをやるのも好きですが、見るのも非常に好きです。
今、日本は、テニスが非常に盛り上がっていますね。
もちろん、錦織圭選手の大活躍の効果です。

錦織選手が活躍し始めてから、テニスを知らない人に
「錦織圭のどんなところがすごいのか」
と聞かれることが多くなりました。
もちろん彼の技術は素晴らしいものがあります。僕が初めて彼のプレーを見たのは、彼がまだ17歳くらいの時のことですが、一目見た時からこの選手は他の選手とは違うと感じるものでした。
パワー、スピード、フットワーク、戦術、どれをとっても一流でしょう。サーブは少しイマイチですが、全体として世界トップクラスの技術をもっていることは、すでに錦織選手自身が結果で証明していると思います。
・・・と、素人なりにウンチクを語りますが、私はプロではないのでこのくらいにしておきます。

私は、素人の一テニスファンから見た、錦織選手の人柄としての魅力に触れたいと思います。
錦織選手の魅力は「自然体」だと思います。
プロのスポーツ選手はいろいろなタイプがいます。
本田圭佑選手のようにいわゆる「ビッグマウス」のタイプもいれば、僕の好きなテニス選手であるナダル選手のように非常に謙虚なタイプもいます。
もちろん、自信も謙虚さも重要ですから、どちらのタイプにも魅力があります。しかし、僕が思うに、錦織選手はこのどちらのタイプでもないんです。
数年前は、「フェデラー(当時世界ナンバー1)と練習できたことは一生の宝物」と言ったり、下位のグレードの大会で勝ったり全米オープンでベスト8に行ったときに本当にうれしそうだったんですね。
でも、今年はそうではありません。全米オープンの時には「勝てない相手はもういない」とまでいうようになりました。
謙虚な人がビッグマウスになったのか?
違います。彼が「勝てない相手はもういない」と言った時には、その言葉がすごく納得いったんです。「うん、その通りだよね」と。今のは一例ですが、彼の言葉は、いつも飾るところがなく、そのままの意味ですんなり入ってくるんです。
そして、プレーの話に戻ると、プレーも自然体。このことが、試合中も余裕を生み、すばらしいパフォーマンスに結びついているのではないでしょうか。

今後も、錦織選手がすばらしい結果を出すことを期待したいですね。
そして、日本全体のテニスが盛り上がり、さらに錦織選手に続く選手がどんどん現れることを望みます。

余談ですが、先日有明でのエキシビジョンの時に、インタビュアーから
「勝てない相手はもう、いますか?」
と聞かれて、はにかみながら、
「えー、いま・・・せん(笑)」
と答えていた錦織選手はすごくかわいかった!笑

Return Top